ヨーグルトL8020の虫歯菌・歯周病菌・カンジタ菌を減らす効果

ヨーグルトL8020の虫歯菌・歯周病菌・カンジタ菌を減らす効果

L8020菌を含んだヨーグルトのチカラ


ヨーグルトL8020とは、L8020菌を含んだヨーグルトで虫歯菌を減らす効果が発表されています。

 

 

L8020菌ヨーグルトを食べた人の虫歯菌(ミュータンス菌)減少を確認。

 


L8020菌ヨーグルトに虫歯菌を接触させ続けた実験では
平均83%以上の減少が認められています。

 

4種類の歯周病菌も
40〜95%減少が確認されました。
参考:広島大学大学院口腔生物工学教授「二川 浩樹」研究発表PDFより

 

一般的なヨーグルトでの減菌率は38%程度です。

 

 

では、L8020菌とはなんでしょうか。

 

 

正式名称を
ラクトバチルス・ラムノーザスKO3株
という乳酸菌です。

 

 

広島大学歯学総合研究科の二川浩樹教授によって発見。

 

 

 

乳酸菌と聞くと、
腸内環境を整えてくれるものとつい考えがちですが、
実は口内環境を正してくれる乳酸菌もあるのです。

 

 

それが、このL8020菌です。

 

 

8020という数字は、
80歳になっても20本歯を残そうという気持ちを込めてつけられたものです。

 

それだけ、歯に対する効果が強い菌だということです。

 

 

L8020菌の具体的な効果を見ていきましょう。

 

 

なんといっても、

  • 虫歯菌
  • 歯周病菌
  • カンジダ菌の除去
にすばらしい効き目があるとされます。

 

 

虫歯菌と歯周病菌は想像がつくでしょうが、
カンジダ菌とはなんでしょうか。

 

これは、カビの一種で口の中の常在菌で

  • 甘いものをよく食べる人
  • 食事制限をよくする人
  • 体力の衰えた人
に対して悪さをしてしまう菌です。

 

 

つまり、免疫力が低下している人に過剰反応する菌です。

 

 

さまざまな病気を引き起こしますが、
口の中では、かなりしつこい歯周病の原因になります。

 

 

ヨーグルトL8020を食べていた人は、
これらの菌が生まれる確率が低かったのです。

 

 

このため、
虫歯や歯周病、口臭などの発生が抑えられます。

 

 

虫歯にしろ、歯周病にしろ、
どちらも恐ろしい病気です。

 

 

口臭は人に迷惑がかかります。
何としても予防しなければいけません。

 

 

もちろん、それには毎日の歯磨きが欠かせません。

 

 

いくら、ヨーグルトL8020を食べたからといって、
歯磨きをおろそかにしていては、
上記の症状を防ぐことはできません。

 

 

しかし、歯磨きをしていても、
このような症状に悩まされる人がいるのも事実です。

 

 

そういう人に、ヨーグルトL8020はおすすめです。

 

 

  • 虫歯菌を減らす効果、
  • 歯周病を予防する効果
  • 口臭予防

 

どれをとっても現代人には必要なものです。

 

 

虫歯菌や歯周病菌が体内に入ると、
重い病気を誘発することもわかっています。

 

 

虫歯菌や歯周病菌で、
心臓病や脳血管障害、糖尿病などになった人もいます。

 

 

そのような人も含めて、
ヨーグルトL8020を食べて、
虫歯菌も歯周病菌を防ぎましょう!

 

 

⇒⇒虫歯菌除去まとめ〜最新「blis-m18(ブリス善玉菌)」で虫歯菌除去

トップへ戻る