虫歯の進行を遅らせるお茶?

 

虫歯の進行を遅らせる方法はあります。

 

 

最近では子供の虫歯の数が、
以前と比べると随分と減ってきていることが分かっています。

 

 

虫歯の進行を止める
もしくは虫歯ができ難くすることが先決です。

 

 

子供であれば、虫歯の予防が何よりも必要なのですが、
既に虫歯ができてしまっている人や、
虫歯ができかかっている人は、

 

子供の頃の様に予防をするだけではいけません。

 

 

予防プラス
虫歯の進行を遅らせることが必要なのです。

 

 

虫歯とは厳密に言うと、
虫歯菌(ミュータンス菌)のことです。

 

 

ではその虫歯を遅らせる方法とは、
そして虫歯菌除去法とは一体何でしょうか。

 


もっとも簡単なのは、煎茶です。

 

 

口を洗うことで虫歯菌の進行を遅らせ、
更には虫歯菌の除去も期待できます。

 

 

煎茶には
カテキンが豊富に含まれています。

 

 

 

そして、このカテキンには、
殺菌作用があるのです。

 

 

毎日朝昼晩と
一日三回煎茶で口の中を洗ってで下さい。

 

 

すると、口の中の虫歯菌が繁殖し難くなるので、
患っていた虫歯の進行を遅らせてくれます。

 

 

しかし、既にできてしまった虫歯を完全に治すほどの力はないので、
最終的には早めに歯医者に行って治すまでの、
時間稼ぎ程度に捉えておいて下さい。

 

 

次に
虫歯菌の増殖を抑えるハミガキ粉を使う方法です。

 

これはお金がかかる方法なので
煎茶のように手軽にはいきませんが
かなり話題になっている方法です。

 

善玉菌を使ったハミガキ粉になるので
忙しい朝に舐める程度でも良いとされています。

 

⇒⇒詳しくはこちらで解説しています

 
トップへ戻る